四季の花時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ぐりこ*

Author:ぐりこ*
アニメおたくなJK3年であります。
もうアニメと漫画は生活の一部。
ないと生きていけないのです。
最近は本気で二次元に行きたいと・・←

アニメと漫画と読書とお菓子と
可愛いのがだいすきです∩^ω^∩

Pandora Hearts
黒執事
初恋限定。
けいおん!
GA

今は↑のアニメ・漫画に興味しんしんです♪

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
訪問者さま(・∀・)

@ぐりこ。jp

リア充には程遠いJKの日記であります

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
16
(Sun)

地球へ 23話 

地球へ 23話 地球へ(ちきゅうへ)

前回自分と同じミュウを殺してしまったトォニィ。

それでもジョミーを信じて戦い続けることを決めます。

6機のメギドを準備し、ワープアウトしたシャングリラを狙い打つつもりのキース。

メギドって量産型だったんだね。。

ジョミーからの呼びかけられ、話し合うか、焼き払うのかの判断をグランドマザーに相談するが、
その判断をキース達人間側に任せられてしまう。

そしてマザーからSD体制の管理体制の真実を伝えられる。。

いったい何を聞かされたのか。。
来週ジョミーにも伝えられる事なのかな?

もういないマツカの名前を呼ぶキースが(´・ω・`)

そしてミュウ達も最後のワープアウト。

ついに地球を目にするのだけれど。。
実際に見た地球は青く美しい星ではなく、砂漠化により青と緑を失った黒い星。。

これをブルーが見たらどう思うか('・ω;`)

それでもジョミーは過去は変えられなくても未来は築けるはずだと、地球へ行く事を決意する。

メギドの発射準備が整ったものの、キースは発射を止める。
話し合いの場を設けると。。

ここでメギドが止まってよかった(´・ω・)
キースも正面から向かい合う気になったのでしょうか。

そしてミュウと人間側の対面、

その夜フィシスはキースの元へ。

ブルーを殺めたキースを殺そうとするも、「なぜかあなたへの憎しみが湧かない。。」と

結局フィシスは何もせずに部屋を去っていく。

まぁフィシスはキースのお母さんのようなようなものだからね。。

キースも自分はお前の遺伝子データをもとに作られたと理解しているようです。

翌日話し合いが開かれるが、話がスムーズに進むわけもなく。。

ここでキースがグランドマザーに会わせることを提案。

罠かもしれないが、行ってみなければ何も掴めないとジョミーはキースとグランドマザーのもとへ。

ユグドラシルの地下深くにいるというグランドマザー。

その途中でキースの口から「サムが死んだよ。。」と伝えられる。

キースの心が涙で濡れていたのは、マツカのことではなくサムのことで?

少しはマツカのことも。。;

そしてついにグランドマザーとの対面。

もの凄い威圧感を持つマザー。

見てるこっちもマザー登場のシーンは変な驚きが。。


次回で最終回ですが、うまく話がまとまるか心配(´・ω・`)

レティシアが大事な存在となりそうですが。。

てゆうかレティシアってもしかしたらタイプブルー?

そしてジョミーはグランドマザーから何を伝えられるのか。。

次回は最終話 地球の緑の丘 です



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://narcissuss.blog60.fc2.com/tb.php/185-ec957489

(アニメ感想) 地球へ… 第23話 「地球へ」 

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】 地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接...

地球へ… 第23話 「地球へ」 

だが行こう! テラへ――。多くの犠牲の末に辿りついた地球…。人類とミュウの共存を望むジョミーはキースとの会談をもつが、話しあいは平行線のまま。マザーが管理出産でミュウ因子を除かない理由を知らされたキ

レビュー・評価:地球へ……/Section23:地球へ 

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 2 件 地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。