四季の花時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ぐりこ*

Author:ぐりこ*
アニメおたくなJK3年であります。
もうアニメと漫画は生活の一部。
ないと生きていけないのです。
最近は本気で二次元に行きたいと・・←

アニメと漫画と読書とお菓子と
可愛いのがだいすきです∩^ω^∩

Pandora Hearts
黒執事
初恋限定。
けいおん!
GA

今は↑のアニメ・漫画に興味しんしんです♪

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
訪問者さま(・∀・)

@ぐりこ。jp

リア充には程遠いJKの日記であります

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
08
(Sat)

僕があなたを死なせない 

地球へ 22話 暮れる命

今週もなんとかリアルタイムで見れました。

トォニィ、ジョミーの気持ちよく理解してますね。

自分勝手な行動をしてもジョミーは止めなかったけど、

最初から分かってたのか、それともトォニィを信頼してたからそのままにしたのかな?

船内でマツカとトォニィがすれ違うシーンは見ててドキドキしました。

何か起こるかと思うと。。

そしてトォニィからブルーという言葉が出たのが驚き。

優しかった、と言っていたけどジョミーから話を聞いたりしたのかな。

それとも17話のメギドを防いだあの時に何かを感じ取っていたのかな。

あと、サムの死。

やっぱりキースにとってサムは心の支え的なものだったんだろうね。

トォニィにおもちゃが壊された時は..悲しかった

ここで血のピアスのこと出てきましたね。もう出てこないと思ったりしてました。

マツカにとってキースはいったいどんな存在だったのか。。

キースに「始末する」と言われても、

やっぱりマツカはキースのことを助けましたね。

ミュウである自分を受け入れてくれる唯一の人物でもあったから?

土6だから死の描写はそんなに描かないと思ってたんですけど、

マツカの体が半分?になってしまうシーンが結構しっかりしてましたね。

ちょっとびっくりしました。。

トォニィは自分と同じミュウを殺してしまった、

動揺したのかキースには結局何もしないまま戻っていきましたが。。

トォニィってまだ心は幼いんですよね。

だとしたら今回の事は結構なダメージがあったんじゃないかと。。

それでもトォニィはグランパが前に進んでいく、と言ったら一緒に進んでいくんでしょうね。

辛い心を隠して。

キースが息を吹き返すまでのシーンでは

サム、シロエ、が出てきたけどやっぱりマツカが助けだした感じに思えました。

マツカは最期までキースを思っていましたね。

悲しんでくれた。。

というのはただ利用され続けた自分を認めてくれた(?)喜び?

これでまたキースは大事な人を失いましたね。。

残りはもう2話ですが、どう決着をつけるかが楽しみです。


次回は23話 地球へ です。

なんとなーく予告に見たことある絵ばかりあったのは気のせい?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://narcissuss.blog60.fc2.com/tb.php/180-5f4ab719

(アニメ感想) 地球へ… 第22話 「暮れる命」 

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】 木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィは...

地球へ… 第22話 「暮れる命」 

僕があなたを死なせない――。トォニィとマツカ――二人のミュウは、信じる者のためにぶつかりあう。人質を取られても地球への進行を断行したジョミーのために…。友への涙を隠しても冷たい機械のように戦うしか
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。